自分の下半身が臭くてそれも気持ち悪い産婦人科で相談した結果

妊娠初期からデリケートゾーンが臭うようになり苦労しました。

ホルモンバランスの変化などがあったのだとは思いますが、ただでさえつわりでつらいのに、自分の下半身が臭くてそれも気持ち悪い…何とかならないかと産婦人科で相談した所、カンジダだとやだよねぇ??と軽く診察され薬を処方されたのですが、その薬がまた臭うもので。肌にも合わなかったのでどうにも良くなりませんでした。

そこで先輩ママさんに相談したところ、おりものシートが1番いいと聞き試してみました。
なるべく2時間に一回はウォシュレットのトイレに行き洗浄その度におりものシートを変えて清潔に保つ。

初めのうちは効果はあまり感じなかったのですが、3日ほどするとかゆみも臭いも気にならなくなるように。
一週間もすると治りました。

やはり自然治癒が一番ですね。
臭いがなくなったことで気持ちが楽になりましたし、何より人と会ってもビクビクオドオドしなくて済むようになったことで、仕事もプライベートも気ままにサクサク楽しめるようになりました。人に気づかれるくらい臭ってたらどうしよう…変な噂になってたらどうしよう…悩んでいた日々が懐かしいです。

生理の時もよく臭って、多感な中学生の頃はすごく憂鬱になったほどでした。最近は生理用パッドも進化して臭いがそんなにしないようになりましたし、時代様々です。
将来的に、全くデリケートゾーンよ臭いに悩まなくて済むようになったら、とても素晴らしいでしょうね!

身体には人それぞれ様々な匂いがあります。それらが放つ自分の健康状態への危険信号や他人が不快に思う臭いとその対処法などを集めてみました。